ハンブルネスのひとりごと

ノルウェー在住のシステミックカウンセラーのブログです

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」にチャレンジ

みなさまこんにちは。お変わりありませんか? いつもは私の気の向くまま、いろいろなトピックでひとりごとを言わせてもらっていますが、今日は初めてはてなブログさんの「お題」にチャレンジしてみます。(よく仕組みはわからないまでも、なんでも「参加賞」がいただける…とのことで。昔から、参加賞には弱いかもしれません…)

こんなおばさんの私の10の質問の答えを読みたい人がいるかどうか、は別にして。10の質問、行ってみまーす。

 

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

ブログ名、「ハンブルネスのひとりごと」は 私が一念発起(?)して数年前に立ち上げたカウンセリングルーム、Humblenessから取っています。ハンブルネス(Humblenss)とは、英語で「謙虚さ」という意味で、私が一番足りないものの一つなのです。謙虚さをいつも心がける…という意味を含め、この言葉を選びました。ちなみに、ノルウェー語では「Ydmykhet」(いーどみくへーと)と言いますが、なんか響きがいまいち。

ハンドルネーム、「マイ・ユニ」は大昔、こちらの夏休みのバイト先(老人ホーム)にいらしたおばあさまに「あんたの名前はマイ・ユニだね。」と命名していただきました。私の日本語の名前がどうも、こう聞こえたようです。ちなみに、苗字のノルウェー語バージョンもあります。

 

はてなブログを始めたきっかけは?

一つはカウンセリングルームとは別に自分の言いたいことをエビデンスは関係なく「うじゃうじゃ」いう場所が欲しいな、と思ったから…。(おばさんの欲求…ははは。)「ひとりごとなんですよ」という前提なので、ご了承いただけているとは思うのですが。

読者の方については、日本在住でノルウェーとか北欧、または海外生活や国際結婚に興味がある方々や、ノルウェーやヨーロッパなどに住んでいる日本語を読まれる方々 どなたにでも読んでいただけたら良いかな…と、思って書いています。もう、本当に趣味の域のブログですので。

特にノルウェー事情のちょっと入ったところに興味がある方々がいらっしゃったら、私のこの国での四半世紀の経験ですとか、行政などで働かせていただいた経験も 読んで少しはおもしろい ひとりごとになるかしら…と、思ったのもあります。でも、基本はやっぱりおばちゃんの「発信欲求」ですよね…。あとは、自分の記録用だったり、衰えがちな書き言葉の日本語をキープするためです。

はてなさんを選んだのは、無料なのと フォローアップがいろいろありそうだから…でしょうかね。あとは、よく他のブログで目障りないわゆる「エロ漫画」の広告がないこと。

 

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

去年書いた「ノルウェー在住25周年記念」とか、カップル・トピック関係でしょうかね。お気に入りというか、自分の記録用も兼ねているので 「この時はこんなこと考えていたんだ」と、いう振り返りができるのがおもしろいですね。

 

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

私のブログはカテゴリーに分けると、主に以下のような分類ですが ブログを書こう!と思うときはテーマがひらめいた時や、テーマとなるネタができた時…でしょうか。

1.ノルウェー・ライフスタイルブログ。ノルウェーオスロ郊外で国際結婚しているノーキッズの日本人女性がどんな暮らしぶりなのかをご紹介するブログ。うちは庭付き一軒家ですが、中古物件だったため 庭造り(なおし)を自分たちで行っております。庭仕事に限らず、リフォームなどの四季にそったもろもろの作業トピックも割とありますね。これが、オスロ市内、街中に住んでいたら全く違うライフスタイルだったでしょう…。ライフスタイルの紹介の折に触れて、ノルウェーのいろいろな制度や習わし、また現地の方が行かれるツーリストスポットなどもご紹介しています。

2.(疾病)治療体験ブログ。こちらは、本当に同じような症状にお悩みな方々に読んでいただけたら…という感じでしょうか。でも、住まいがノルウェーですので、医療システムやこちらの医療機関の方針なども 大いに絡んできますよね。これまでは、鼠経ヘルニアの手術や顎関節症のトピック(現在進行形)を挙げました。

3.カップル・ファミリーカウンセリングブログ。ファミリーセラピーの修士課程をノルウェーで取得しているのですが、この視点から書かせていただいています。本来は、もっともっと書いていきたいブログカテゴリーです。こちらは、どちらかというと様々なことでお悩みになっている方々に一つのヒントになれたらいいな、と願いつつ書いています。やはり、カウンセリングを実際に受けるという敷居はまだまだ高いですし、特に国際結婚の方々のお悩みは問題が小規模のうちに 解決させるのがベターではないか、と思っています。だからといって、「押しつけ」にならないようにも心がけています。それぞれのカップルやご家族のことを一番よくわかっていらっしゃるのは、ご本人たちですからね。何が良いか悪いか、他人には言えないことです。ただ、DVなど、命に係わるような深刻な状況もありますので、この辺も発信していけたら…と思います。特に国際結婚でお相手の国で暮らしている方々にとっては、やはり自分は外国人で立場的にも弱いことが多々あると思います。

4.パーソナルブログ。治療体験トピック以外で、シェアさせていただきたい かなりパーソナルな内容です。これまでは、父を子どもの時に亡くしたことや、10代でのいじめ、もちろんノルウェーでの25年を振り返って、結婚10周年記念もシェアさせていただきました。この夏は5週間という長期の休暇をいただけて高齢の母のもとで里帰りしていましたので、一時帰国のもろもろに関する話題も書かせていただきましたね。シェアすることで、類似する要件で悩んでいる方々に「ひとりじゃない」というのをお伝えできれば、と思っています。

5.ノルウェー社会・ソーシャルワークブログ。こちらでは、ノルウェー社会で話題になっている出来事を紹介したり、私の本業からもシェアさせていただいてます。

 

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

うーん、書いた記事はすべてアップしていますので、下書きのみっていうのはまずないのです。いいんだか、悪いんだか。

 

自分の記事を読み返すことはある?

あります、あります。で、誤字・誤表現も見つけては焦ります。もともと、私って中学生の時にA-haというノルウェーのポップグループにはまってからは、日本語よりも英語に力を入れていたのです。(つまり、学校の成績も英語がトップで、国語がガタガタ…みたいな。)日本語が良くできない日本人なんですよね。なので、読者さんにキチンと意味の分かる文章を書くのって、結構エネルギーが要るんです… でも、あえてチャレンジしています。逆に、チャレンジさせてもらえて、幸せです。

 

好きなはてなブロガーは?

まずい、この質問には答えられないです。が、顎関節症のトピックで顎変形症と果敢に立ち向かっておられたブロガーさんがいらっしゃいました。が、今このブログは見れなくなっているようです。

 

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

誰にでも 発信したり、他の方々のメッセージに触れる機会を作っていただき、ありがとうございます!

 

10年前は何してた?

10年前、2011年10月は、ちょうど初めて買った38平米のマンションを売って、夫の住むコテージに一時的に済むために引っ越しをしていたところでした。このコテージ、この後売り払うつもりだったのが、実は売れず… で、今でもあるのですが 住宅仕様からコテージ仕様になり 週末ゆっくり・のんびりするために使っています。この「コテージ文化」も人口が少ないノルウェーならでは…ですね。セカンドハウスがあるとは、何と贅沢な。(ちなみに、維持費などがかなりかかるので 優雅とは程遠い、かなりケチケチ・切りつめ生活な私たちです。)このコテージも老朽化が進んでいるので、あちこちいつも手直しやメンテナンスが必要なんですよ。また、ライフスタイルブログの方に挙げてみたいと思います。

 

この10年を一言でまとめると?

「成長」かなあ。なんて言っても、晩婚で10年前に初めて結婚しましたから。伴侶ができたのが人生でも大きな変化でした。そして、この10年の間に夢だったファミリーセラピーのコースを受け、また修士課程も終えることができました。ただ、資格を持ったからと言って 人に関わるお仕事では いろいろな気づきや学びが常にあると思っています。そんなわけで、次の10年はどんな形で成長させてもらえるのか、楽しみです。(もちろん、成長には痛みも伴うことが多いのですがねー。)

 

まとめ

このような、へなちょこ・気ままブログを書いている者ですが、この場をお借りして お読みいただいている皆様、ありがとうございます!