ハンブルネスのひとりごと

ノルウェー在住のシステムズ・カウンセラーのブログです

国際結婚

PREP(プレップ)試してみませんか? (その2・4つの危険信号・エスカレーションとは?)

こんばんは。大変ご無沙汰しております。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 今日は(ノルウェー時間で)5月16日。明日は年一回、国中がお祝いムードになる憲法記念日の「セッテネ・マイ」(17.maiと書きます。5月17日の意味)です。民族衣装などを…

夫と一緒にノルウェーから一時帰国 入国・隔離編

みなさまこんにちは。今回は前回の続きで、いよいよノルウェー国籍の夫との検疫・入国手続のところから綴ってみたいと思います。 夕方午後5時・羽田空港到着 15時間のフライトを経て、やっと羽田に着陸。以前もそうでしたが、機内で10‐15分ほど待たねばなり…

夫と一緒にノルウェーから一時帰国 準備・出国編

「これって、アリ?」12月初旬、日本政府による短期滞在ビザの無効化。夏から着々と準備を進め、お正月帰国を指折り数えていたノルウェー国籍の夫と私にとってはショックすぎて立ち直れないかと思った出来事でした。 そして、それから3か月…。とうとう念願…

PREP(プレップ)試してみませんか? (その1・PREPとはなんだろう)

みなさまこんばんは。お変わりありませんか? こちらノルウェーでも北欧隣国にならい、『ウィズ・コロナ』が進み、ついに先週土曜日より、ソーシャルディスタンスやマスク規制も撤廃となりました。私は、というと、周りを無視してこれらをもちろん続けていま…

日本人なのが嫌になる今日この頃  - 水際対策による短期滞在ビザの無効化

みなさまこんばんは。お変わりありませんか?オミクロン株が11月末からあっという間に世界に広がりました。みなさまのお住まいの場所によって さまざまな感染対策が始まっていると思います。 さて、今日はというと本当に本当に個人的なひとりごとをシェア…

❤結婚10周年❤ その3.私たちの選択・コミュニケーション編

みなさまこんばんは。世界的にデルタ株でコロナ感染が増加していますね。ここ、ノルウェーも、週ごとに50%とか100%の増加傾向です。今日のニュースでは首都圏よりも西ノルウェーでの増加値が高いとのこと。こちらは若い子たちのワクチン接種が夏休みに入っ…

❤結婚10周年❤ その2.国際結婚のカタチ

みなさまこんばんは。気が付けば、7月ももう後半。今日(まだ21日)は前述の「22.juli」から10年を明日に控え、追悼イベントなどが始まっています。コロナの方は、デルタ株が主流となり油断ができない事態なのですが、若い子たちのワクチン接種も始まって…

❤結婚10周年❤ その1.2011年7月のこと…

みなさまこんばんは。引き続きお変わりありませんか? こちら、北欧ノルウェーの首都圏では コロナ政策の緩和が進み、本当にマスク姿の人も減ってきました。ただ、政府はデルタ株の影響もあり、最終段階の緩和にはまだ踏み切っていません。ヨーロッパの取り…

うちのリフォーム IN ノルウェー

こんばんは!2月もあと1週間を残すところとなりました。みなさま、お変わりありませんか? 私の方は良くも悪くも変化なしです…。例の額関節症のアップデートは最後の方に綴りたいと思っています。 ノルウェー首都圏は先週末まで約1か月ほどマイナス2桁の気温…

"Mine 25 år i Norge" ノルウェー生活25年を振りかえって… その5.2010-2020年 ダイジェスト

こんばんは、マイユニです。皆さまお変わりありませんか? 今日の日本のニュースを見る限り、まだ心配は残りますが なんとかコロナ状況も上向きになってきているようですね。しかし、ここから私たち海外在住者が自宅検疫なしで入国できる日がいつ来るのか…。…

国際結婚を考える ― 日本とノルウェーカップルの場合 その4 ― 

こんばんは!今日の独り言は引き続き カップル・結婚といった内容です。 前回ブログでは離婚について、ノルウェーという背景をもとに考えてみました。でも ノルウェーであれ、日本であれ、結婚する人はみんな 幸せになりたい!…と望んでいることと思います。…

国際結婚を考える ― 日本とノルウェーカップルの場合 その3 ― 

こんばんは、お元気ですか?11月に入り、こちらも暗く寒い冬が始まりました。毎年この時期って、雪が降るまでとってもどんより暗くて たくさんの人が「しんどい」と言ってます。また、街では早くもクリスマス商戦が始まりました。 さて、今日は巨大なテーマ…

国際結婚を考える ― 日本とノルウェーカップルの場合 その2 ― 

Facebookでも"Humbleness"という名前で いろいろ独り言を書いたりしているのですが、結婚観について以前ちょっと触れました。「これから結婚を考えていらっしゃるかたには、結婚観についてお互いに話し合うのがおすすめですよ」というメッセージをこめて。 …

国際結婚を考える ― 日本とノルウェーカップルの場合 その1 ― 

去年の今ころ、同じタイトルで「テーマ・カフェ」なるものを自宅で開催すべく、いろいろと準備しておりました。ワーホリ開設以降、国際結婚も増えていると聞いていて、今結婚したての方、将来的に考えている方と一緒に お茶を飲みながらテーマについて考え、…